アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

title 自分に合ったお店

女性

風俗求人の仕事を探す時は、イメクラでも自分の合ったお店を見つけたほうがいいでしょう。
その理由としては、この業界は体力も精神も凄く使う仕事を行なうからになります。
性行為を行なったことがある人は、どれだけ体力を使うのか分かるでしょう。確かに、ソープランド以外の風俗は挿入がないので比べるとそこまで消耗はしません。
ですが、一日に数人の相手をすることになりますので、体力はとても使います。それに、お客さんによって合わせて行動することになります。
その為、他の仕事に比べて体力は使いますし、お客さんに合わせて対応を行なう必要がありますので、精神も凄く使います。

風俗に来るお客さんは、女性からただ性的なサービスを受けたいからという理由で来ている男性はいません。
お店に来る男性のほとんどは、女性に対して癒やしを求めて風俗を利用します。ですから、ただプレイを淡々と行なうというのは男性からすると癒やされないと言われています。
ですから、お客さんに合わせて接客を行なうことは大事なことですし、一人一人対応を考えるのも一つの仕事になります。
特にイメクラは、コスプレ衣装に合わせたシチュエーションを期待してお店に来ますので、そういったことも意識して仕事を行なう必要があります。
そういった意識を持って仕事ができる人は、入店した当時に比べて徐々に人気が出てきます。
人気が出て指名を沢山もらえるようになれば、同時に給料も上がっていきますので、高収入を期待できます。

この業界は、体力と精神を使う仕事ですので、長く続けるには不可能な仕事です。
ですから、自分に合ったお店を見つけて指名を沢山取って高収入をもらえるようになるというのは、とても大事なことになります。
そういった時期が過ぎれば、段々と指名が少なくなっていきますので、そこで引退するというのもいいでしょう。
風俗の業界は、若い女性の入れ替わりが激しいところですので、年を重ねるとどうしても指名が少なくなります。
長く続けている女性もいますが、全盛期に比べて給料は少なくなったという女性が大半です。ですから、このような時期が分かれば、潔く引退して普通の生活に戻ったほうがいいでしょう。
それに、この業界は貯金しようと思えば、他の仕事に比べて簡単に行なうことができます。
ですので、目標の貯金額を決めておくのもいいでしょう。そして、目標の金額が決まれば引退すると決めておくのも、この業界では上手く仕事がしやすくなります。

title サービスの内容は

セクシー

風俗の求人にあるイメクラは、どんなサービスなのか知らないという女性も多いでしょう。
イメクラのサービスは、ヘルスと同じサービスをしてお客さんに満足してもらうことになります。
ヘルスのサービスは、基本的に手コキ、フェラチオ、素股などで最後は満足してもらうことになります。
それまでは、お客さんとキスをしたり、胸を触られたり、舐められたり色々なことをお客さんはしてくれます。
ですから、ヘルスのサービスは全て全裸で行なうことが多いです。しかし、イメクラはコスプレを楽しむお客さんが多いので全裸になることはほとんどありません。

では、どのようにプレイを進めていくのか説明します。
まず、お客さんから指定されたコスプレ衣装に着替えて個室で待機しています。その待機している時も、コスプレに合ったシチュエーションで待っていることになります。
例えば、学校の先生と生徒という設定なら、女子高生の制服に着替えてお客さんが来るまで待ちます。
この時も、そのシチュエーションに合わせて先生と呼ぶこともあります。そして、お客さんがしたいようにプレイを進めていくことになります。
ですから、この場合は制服を着たままプレイをすることになります。もし、素股を希望された場合は、制服を着たままパンツを脱いで行なうことになります。
他にも、半分脱いだ状態でプレイをすることもありますし、最終的には全て脱いだ状態になることもあります。
だから、お客さんに合わせてプレイを続けていくことになりますので、その時にならないと全裸になるかどうかは分からないと言われています。

しかし、こういったプレイでも絶対に禁止されている行為があります。それは、女性に男性が挿入する本番行為です。
これは、ヘルスでも禁止されている行為になりますので、男性がしたいと言ってもシチュエーション関係なく強く断ることができます。
もし、強要された場合は近くにいるスタッフを呼ぶこともできます。こういったお店は、各個室にフロントに繋がる電話やインターホンが設置されています。
そういったものは、このような禁止されている行為を防ぐ為でもありますし、延長などのことを伝えることにも活用されます。
ですから、そういったお客さんに当たった場合は、すぐにそういったものでお店のスタッフを呼んだほうがいいでしょう。